キャンペーン情報

スペーシア MK53S ルーフエンドスポイラー取付

新車スペーシア(MK53S)のルーフエンドスポイラーの取付け依頼がありました。

ルーフエンドスポイラーとは、車両のバックドア上部につけるエアロパーツです。これをつけると空力抵抗が軽減され、燃費や加速性能が向上します。

従来はスポーツカー等に標準で装備され、その性能を発揮することがスポイラーの目的でした。最近は外観美を良くするため、ノーマルタイプの乗用車にも後付けで取付けする人が増えてきています。

今回は新車に後付けでルーフエンドスポイラーを取付けします。部品を手配し、車が来たらまずハイマウントストップランプを取り外します。

次に、型紙を使って穴をあける位置を定めます。この作業が今回一番重要で、取付け位置がぴったりあってないとルーフエンドスポイラーが正しく取付けできません。

位置が決まったらポンチで下準備をし、ドリルを使って穴をあけます。穴は面に対して垂直に空けないといけないため、慎重にドリルをいれます。

上が完成写真です。取付けてみると車の印象が前後でガラりと変わりました。純正部品のためぴったりとはまりましたが、丁寧・精密さを必要とする作業でした。

スズキ大決算!!

スズキ大決算 2/3~3/31まで実施中♪

期間中、新車ご成約につき大決算ならではの様々な特典用意しております!

① オプションプレゼント♪

 普通車ご成約:オプション10万円(ジムニーシエラ除く)

 軽自動車ご成約:オプション3万円(ジムニー除く)

②カタログギフトプレゼント

その他、多数の特典ご用意しております。お問い合わせ、お待ちしております!

年末年始 休業のご案内

本年は新型コロナウィルスの影響の中、数多くのお客様にご来店いただきまして御礼申し上げます。

事態が一刻も早く収束することをお祈りすると共にお取引先及びご家族のご健勝、ご多幸を祈念いたします。

ジムニーシエラ架装

新車のジムニーシエラを「メルセデスベンツGクラス」風にしたいとの要望でエアロパーツ界の雄であるDAMDさんより発売されている「little G」のキットを架装・取付けしました。

まずは純正の装着部品を一点一点、丁寧に脱着していきます。傷がつかないように所々に養生テープを張り慎重に作業を行います。

取外した部品は再使用するものと交換のためご返却するものがあるために区分をしていきます。

続いて内装のシートカバーの取付けです。欧州高級車にも採用される高級素材
ウルトラスエードを使用しキルト加工もされていてメリハリのあるデザインとなっています。

ヘラを使いしわが寄らないようにシートに少しずつ嵌めていきます。

完成写真(フロント)

デザインのモチーフはメルセデス・ベンツ Gクラス(AMG G63)。Gクラスの特徴である四角く無骨でありながら、それでいて高級感があるところを見事に再現。

完成写真(リヤ)

メッキパーツによって質感を高めたフロントグリルや、力強いデザインのフロントバンパー、リアビューの高級感を高めるスペアタイヤカバーなど、細部に至るまで抜かりなく造り上げられています。

新型ソリオ試乗できます!

新型ソリオ、12月4日に発売されました!

当店では新型ソリオの試乗車用意しております。

またソリオ/ソリオ バンディッド 試乗・お見積りいただいたお客様に「おでかけパスポート」プレゼント実施中です!

また、ソリオ以外の展示車・試乗車も多数用意しております。

ぜひ一度来店されご見学・ご試乗してください!

新型ソリオ(試乗・展示車)入荷しました!

ついに本日新型ソリオが当店にやってきました!

グレード:HYBRID MX

カラー:メロウィープレッドパール

先代ソリオにはなかったアームレストが後席に配置されております。

また、先代ソリオよりも約8cm全長が長くなり、その分ラゲッジスペースがより広くなっています。

↑偶然、先代ソリオ(バンディッド,写真右上)があったので長さを比べてみました。

←リヤクオーターガラスを比較してみると(写真では分かりにくいですが)、新型の方が先代より長く大きい印象を受けます。

また、現行ハスラーと同じく9インチのナビゲーションも付いております。

↓後退時には全方位のカメラが作動し、車の移動をサポートしてくれます。

12月初旬には試乗もできるようになりますので、お問合わせお待ちしております♪

新型ソリオ 誕生!

本日、新型ソリオ発表されました!

2021年1月31日までお得なキャンペーン実施中です!

キャンペーンについては詳しくはこちら

また、12月初旬に新型ソリオの展示車が当社にやってきます!

入庫次第、HPに公開しますので乞うご期待!(車はこんな感じのがきます↓)