衝突被害軽減ブレーキのエーミング調整

先日スイフトスポーツ(型式 ZC33S)のフロントガラス交換に伴う衝突被害軽減ブレーキ(DSBS)のエーミング調整を行いました。

エーミング調整とは普段聞きなれない言葉ですが、レーダーセンサーや音波センサーがついた外装類の脱着、カメラがついたフロントガラスの交換などのほか、フレーム修正を伴う板金塗装などを実施した際、先進安全装置を正しく作動させるために行う校正作業のことを言います。

フロントガラス交換ぐらいで必要なのとよく聞かれますがガラスによって湾曲具合に個体差がありまた接着剤の量によっても車体とガラスの取付に誤差が生じます。

従ってエーミング調整(校正)をやらないといざという時の自動ブレーキなどの安全装置が作動しなくなる恐れがあるのです

 

そしてエーミング調整(校正)をやるには専用テスターがないとできません当社では一般のお客様はもとより整備工場様、板金工場様、ガラス屋様より依頼を承っております。

バンパやカメラを脱着・取付したけどその後何も行っていないという方は日数が経っていても可能なので点検、エーミング調整を実施してみてください。