ラパン(HE22S) エアコン修理

全国の皆様、いつもお世話になっております。ホキマイシイ自販です!    

今回はスズキのラパンからエアコンガスが漏れていたため、エアコン修理の模様をお届けします。

秋日和がひしひしと伝わりつつある昨今で季節外れ(?)の修理かもしれませんが、夏場にはもはや必須となるエアコンの修理。これにはかなりの手間がかかります。

まず、バンパーを外します。次に車内にあるエバポレーターという除湿機のような装置を外して交換します。これが漏れの原因ですが、取り外しにはかなり手間がかかります。

ごらんの通り車内のダッシュパネルを全て外しました。エバポレーターは車内の奥深くにあるため、交換にはこのような作業が必要となります。

脱着したダッシュパネルです。傷つけないよう2人以上で慎重に持ち運びます。

新品のエバポレーターを取付け、ダッシュパネルを元に戻します。同時にエアコンコンプレッサーも交換します。部品を全て元に戻し、エアコンガスを補充、エンジンをかけ冷えの確認をしたら終了です。

今回は全て純正品にての交換ですが、格安のリビルト品も扱っておりますで、故障の際はご相談ください!

修理完了した車がこちら!!!

この車は現在中古車として、掲載しております。

お問い合わせお待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です